失敗には理由がある

 

失敗したら

必ず原因があります。


そこには「今すべきこと」が必ずあります。


カイゼン

 

 

「あなたの会社の現場」


そこにはたくさんの利益が眠っています。

 

しかし

カイゼンされなければ損失が発生し続けます。

 

世の中

厳しいという同じ状況下で

中小零細企業で利益を出し続けているのは

「常に現場と一体」となり

カイゼンを進めています。

 

一体

どのように?

 

自分の会社をどうするか?

他社の「マネ」をすることからお勧めします!

 

第三者の目として

外部を活用するのもおすすめです。

たくさんの会社を見た観点から

高橋が助言させていただきます。

 

失敗で終わらないように

成功するまで

カイゼンし続けましょう。


松戸市の税理士

高橋浩税理士事務所

TEL047-710-9293

 

 


あの社長

どうしてますか?

 

ああ・・・

橋の下らしいぞ・・・

 

私が税理士として独立するまでの修行時代の

師匠からの回答でした。


あの当時

羽振りの良かったS社長

 

仕事に専念していたら良かったのに

女性におぼれ

会社のお金を湯水のように使い果たしました。

従業員の給与まで手を出し

給料支給日が遅れだしました。

なぜか?

ベンツ2台を秘密に購入

→給与支給が遅れてベンツでは従業員もついてきません・・・

 

しかも

そのとき

特別な枠で借り入れた保証協会付

この借入は

私が初めて

社長と同行して金融機関にお願いにいきました。

このときは

自分は20代と若く

社長が事業のために必要なんだから

枠いっぱい

貸してくださいと

金融機関の担当者にお願いしたものです。

 

そのとき

金融機関担当者から

高橋さん

 

借りたものは返すのですよ!

借りられるだけ借りる

そういうスタンスでいいのですか?

 

「借りたら返す」

当たり前だろう

そのときは

感じました。

 

言ってやがると

強く思ったものでした。

 

それが・・・

会社の従業員への給与遅延

 

社員から事務所に密告電話があり

ベンツ2台所有も明らかになりました。

 

S社長

会社の「数字」を明らかにすることが嫌でした。

だから、会社の業績がなにもわかっていなかったのです。

会社という仕組みも

社会保険がなにかも

会社の今後も

 

ただ

ただ

自分の欲望を満たすことに邁進

 

結果

倒産

そして家族は離散

お子さんは有名私立学校でしたが

授業料払うこともままならず

公立へ転向

自宅も奥さんの実家へ

 

自ら蒔いた種とはいえ

 

会社の最後はあっけなく

 

自ら

幕を降ろさざる得ないことに

 

周りへの

影響は計り知れません!

 

同じような境遇にならないために

みんさん

 

 

「失敗を失敗で終わらせる」から『複雑』になります

 

さらに下記の失敗パターンを参考にしてください

ほんの一例です

 

 

@新規会社の設立を自分でやった

→少しでも安く会社を立ち上げたいという気持ちはわかります。

しかし、そこから無駄な料金がさらにかかることが多いです。

目的事項に不備

役員の人選

資本金の額

等々・・・

専門家に任せることのメリットは大きいです。

でも専門家に任せるときは自分も勉強することも重要です。

かつ専門家の選択も重要になってきます。

 

A自分で税務申告した

→やったことがないことをやるよりは本業に専念した方がいいです

創業してスグ事業を軌道に乗せることが重要です。

忙しすぎて青色申告の届出を忘れて損をする方がいました。

青色の欠損金控除を使えたら納税しないで済んだのに。

単に届出するかしないかでこの大きな差が生じます。 

 

B経理処理をおろそかにしてしまった

→この差は会社がつぶれてしまうくらいの差が生じてしまいます。

経理処理がしっかりなされていない会社は、ほぼ資金繰りに追われています。

つまり、会社としていつまでやっていけるか時間の問題ということです。

→さらに会社の数字を理解しようとしない経営者は悲惨です。

数字を理解するだけで将来がみえてきます。

みえないものがみえる

それが本当の経営者だと思います。

会社経営者はひとりではありません。

周りにはたくさんの方々が生活しています。

どうしたら「つぶれない会社」でいられるか !

日々考え行動することが大切です。 

ひとりじゃないです。

目の前の現実をしっかりみつめてアクションを起こしましょう!

 


会社経営している以上

失敗は数限りなく出てきます。

しかし 

その前に対処してふせげることが大半だと感じています。

もし、失敗したとしても

その出来事に対して真正面から望み

そして

早い対処で乗り越えられると確信しています。

 

また、

失敗こそ

自社の体質を強化できる

唯一の防御策であるとも感じています

 

ただし、失敗の質というものがありますのでご注意ください。

 

今すぐ

お電話下さい!

 

松戸市の税理士

高橋浩税理士事務所

TEL047-710-9293