経営をサポート高橋浩税理士事務所

高橋浩税理士事務所

代表 高橋浩(50歳)

昭和44年生まれ 酉年

税理士・ファイナンシャルプランナー

農業経営アドバイザー試験合格者

食品衛生責任者

タイ古式マッサージ(ワットポー)

経営革新等支援機関

租税法研究会会員

埼玉県八潮市出身

両親・妻・子供3人(男・男・女)

愛犬 サリー&ライコロ

メダカ

うずらの卵(孵化するように只今試行錯誤中)

趣味

読書・読書・読書三昧(漫画はもちろんあらゆるジャンル)

眠る(寝て寝て寝まくる)

ボクシング(身体を労るための運動です)

興味があるときは全力でそれを学び実践すること

水耕栽培について三重県多気町まで視察

日本の歴史・世界の歴史・中国の歴史漫画一式を購入読破

(歴史は繰り返すことに深くうなずく)

タイ古式マッサージ取得のためバンコクに短期滞在


八潮高校卒業(甲子園を目指す)

高校まで八潮市オンリー

都会を知らないで育ちました

拓殖大学学士(1.2年次を高尾駅3.4年次は茗荷谷駅)

毎朝5時半起床で高尾駅まで通ってました。

拓殖大学大学院修士

河野ゼミでは随分お世話になりました。

この期間で精神が鍛えられました。

税理士になるまで

水道橋駅の大原簿記学校へ

同期は皆TAC派の中、最後まで大原簿記学校!

平8年8月税理士森篤史事務所に入社

仕事はもちろん人間模様を学びました。

平成12年1月八潮市にて開業

30歳を機に

結婚と独立を果たしました。

商工会議所主催の簿記講習の講師

拓殖大学の社会人向け税理士講座の財務諸表論の講師

食べるためにいろいろやりました。

事業拡大へ

葛飾区亀有に事務所移転(マナベボクシングジムに通い始める)

下町の中で楽しく仕事をしてました。

千葉県松戸市に事務所移転 

地元のお客様に恵まれ

事務所を営んでいます。

現在に至る

 


あなたが起業したとき


自ら決めて行動する初めての体験でした。


あなたの思考は現実に現れ

起業しました。

「思考は現実化します」

そのお手伝いをさせて頂きます。


ネットにより事業環境が一変

強いものが生き残るのではなく

変化に対応したものが生き残ります

それは歴史からもよくわかります。

失敗する過程はいつか来た道です。


同じものを扱っている会社は

資本力に勝るものには負けます

ネット情報により

安いものがどこにあるか

容易に見つけ出すことが出来ます。

 

なにが?

どこが?

違うのか?

差別化

付加価値


自社でしか扱っていないもの

それしか、自社が生きていく存在価値を見いだすことができないのです。

あなたはどう考えていますか?

大きな転換点です。

あなたは、この大きな決断をした

まだまだ少数派のひとりです。


私もそんな少数派に入ります。

実体験及びクライアントからの学びにより

多くの知識とノウハウを手に入れました。


私は税理士の中でも実際に実業をしました。

これは、どうしてもやらなければいけないハードルでした。

お客様が実際に体験する

人・もの・お金・情報等々を私は生身で感じたかったのです。

ダイレクトに自分に結果が返ってくる。

この感性を手に入れることで

あなたの感覚とつながりたかったのです。

会社経営は共鳴する相手がどれだけ存在するかが大切です。

体験したものは今も生きています。


高橋事務所は、リアルを求めています。


法人顧問18社(平成30年5月時点)

年商1千万円〜20億円

従業員1人〜20人の規模の顧問先があります。

建築・建設業

卸売業

小売業

電気工事業

就労支援業

美容業

針灸・接骨院

農業

不動産業

内装業

塗装業

飲食業

製造業

等々

◆会社の税金・個人の税金

◆社会保険や労働保険の概要(社会保険労務士と提携)

◆倒産防止掛金・小規模企業共済・安心財団等の加入メリットのアドバイス

◆経営サポート

◆資金繰り相談

◆金融機関対応(日本政策金融公庫や民間銀行)

  経営革新等支援機関に認定されています。

◆AFP(ファイナンシャルプランナー)なので生命保険のアドバイス

◆経営者の参謀としての多角的アドバイス

◆実際に経営した体験と今まで関与した顧問先の体験を還元

 

ゼロからの出発 

何もない状態で

31歳で独立して開業

毎日が暇で・・・

時間をもてあましていました。 

 

結婚も同時期に行い

不安もありました。

 

どうにかなるさという気持ちが大きかったおかげで

お客様が少しづつ

増えてきました。 

 

このとき

不安が勝り

焦燥感でいっぱいだったら

 

お客様は来なかったこでしょう!

夫婦間の関係も大変だったろうと思います。

 

お金がなかったので

どこへ行くにもお弁当持参でした。

車の中で食べていました。

結構、外食代はバカにならなかったので 

妻の手作り弁当には助かりました。

 

この時期は若さという武器で乗り越えられたのだと思います。 

 


セカンドステージ

妻と共にタイ古式マッサージ店を経営

そのために

タイのバンコクまで行き

認定証を体調を崩しながらも根性で取得しました。

葛飾区亀有に

第1号店を開店

 

同時に税理士事務所も

自宅から

ナント亀有に妻に負けじと進出

 

わざわざ賃料まで出して事務所借りないでも

自宅でやれば家賃分浮くのにね

そんな陰口に負けないぞ

と強い意志をもつことができました。

他人は勝手なことをいいます。

責任は自分が追うことになります。

自分が思ったことをしっかり検証した上で

決断したことには信念をもってやりきろうと

切に感じました。

自分の覚悟が大切です。

他者は助けてくれません。

 


うぬぼれの時期

タイマッサージが世間から認知され

またリピーターさんに助けられて

繁盛してきました。

そこで

女性専用スパの設備投資をドーンとして

新規開店

振り返れば

そういうときに魔の手は既に入り込んでいました。


転換期

結婚8年目にして待望の子供を授かりました。

本来ならば妻が先頭に立って新規オープンを切り盛りするはずが

他人に任せきりでこけました。

ここまで成功してきた僕の傲りです。

しっかりとした組織も創ってこなかったツケでしょう。

金銭面で大きな痛手を被りました。

 


区切り

妻が責任者として会社を切り盛り出来ない限り

運営は厳しいと判断しました。

2店舗を

同時に閉じました。

1店舗は当初当店で働いてもらっていたタイ人の方に

買ってもらいました。

新規の方は解体

このときは本当につらい出来事が怒濤のごとくおそってきました。

あのときの経験が今の精神的な強さを産んだと思います。

ヒトで泣き

ヒトに助けられる 。


心機一転

この経験を

自分のクライアントの方々へ

伝えられるように日々考えています。

 

今回の東日本大震災により

旧事務所のビル倒壊がとても恐かったので

心機一転

事務所を移転しました。

 

今の環境は不安もなく

事務所も気持ちいい雰囲気で仕事が出来るようになりました。

 

45歳の働き盛り

ドンドンやりたいことを推し進めているところです。

 

経営を失敗に終わらせるかどうかはあなたの考え方と言動次第です。

続けて経営していたならば一度や二度の挫折や「ダメだ〜」と叫びたくなる状況に遭遇します。

内部環境の影響だけでなく外部の景気環境に大きく左右されることもあるのです。

わかっていて対策をしていたといしても変化に応じていくことは簡単なことではないですね。

 

「自分の人生は一度」

だから起業しました。

70代になって後悔したくなかったからです。

 

松戸市の税理士

高橋浩税理士事務所

TEL047-710-9293 

 


法人のこと「経営をサポート」

会社の経営・税金・社長のライフバランス・税金のことなら 

千葉県松戸市の税理士事務所

高橋浩税理士事務所  P1270027.JPG

千葉県松戸市本町12−15

パップス松戸ビル401

TEL047−710−9293

FAX047−710−9263

メール:info@takatax.jp


松戸駅西口から徒歩3分  

お気軽に来てください。