これを知って実践してますか!

売上=数×単価

 

やさしい公式ですが

奥が深い

 

人数・数量等

 

単価→この値付けが難しいです。

 

薄利多売・高品質高単価

 

売上げの中身は

分解されます。

そこにそれぞれの会社の構造が隠されています。

 

自分の会社がどういった構造になっているのか?

 

どうして儲からないのか?

 

具体的に細分化することで現状を認識しましょう。

 

そして今後は

利益を確保できる体質になりませんか。

薄利多売は中小零細企業にとって厳しい現実が待っています。

 

勘定あって銭足らず

借入返済や支払に頭を悩まし

資金繰りに奔走する

 

そんな経営構造から脱却しましょう。

道のりは長く厳しいですが・・・

そこを超えないことには会社の存続はあり得ないと思います。

 

自分の会社の経営構造の相談

2時間86,400円

会社の決算申告資料3年間分を

事前にお渡しください。

その資料を当事務所が加工して

それを元にご相談承ります。

 

高橋浩税理士事務所

TEL:047-710-9293

info@takatax.jp

この記事へのトラックバックURL
http://www.blogdehp.net/tb/15046862
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
(当記事へのリンクを含まないトラックバックは受信されません。)